TOP > スタッフ釣行記一覧 > 【新潟】『鮎』ヘチがキーワード?

【新潟】『鮎』ヘチがキーワード?

2018/07/12(木)
店名 黒埼店 釣行者 松田 貴寛
釣行日 2018/7/9 時間 9:30~16:00 6時間半
魚種
釣場 三面川高速下流
天候 晴れ 気温 30℃
水況 ほぼクリア 水温
釣果 15~18㎝20匹
タックル名 メーカー名 製品名
竿 ダイワ 銀影競技スペシャルタイプS90
天上糸 ダイワ タフロン鮎天上糸30 0.8号
水中糸 バリバス エクセラ鮎 ハイブリッドメタマックス0.06号
下つけ糸 クレハ スーパーGM鮎0.3号
中ハリス クレハ 鮎ハナカン回り糸0.8号
ハナカン オーナー ライトチューブハナカン6.0mm
サカサ針 がまかつ ピットサカサタイプⅡ2号
掛け針 ダイワ DM鮎SPパワーミニマム6.5号4本
オモリ ダイワ 鮎シンカーⅢ1.5号、2号
今回のTRY FISHING & ワンポイントアドバイス
・今回も高速下流へエントリーしました。前回よりは流芯付近にも垢が着き始めており石が茶色くなっていましたが、やはり手前の筋の方が石の色が良いのでそこを中心に攻めることに。まずは駐車場の前からやってみますが1時間程反応が無く、少しずつ下って流れのキツイ所にオモリを付けて止めていると待望のヒット!型の良い綺麗な鮎が掛かってくれました。
・ここから下ったり上ったりを繰り返しながらネチネチとヘチを探っていくとポツポツ掛かってくれたのですが、やはり前回同様時間をかけてじっくり止めていないとなかなか掛からない感じでした。ですが前回の釣行ではほとんど反応の無かった流芯付近でも何匹か釣れたので、徐々にではありますが状況は良くなってきているのではないでしょうか。
・今回刺さり重視でダイワのスペシャルのパワーミニマムを使用していました。掛かりはバツグンに良かったのですが竿をためている最中に何匹か身切れでバラシがあったので、もう少し太軸の針の方がしっかりキープ出来てバラシが少なくなるような気がしたので次回釣行時の課題にしたいと思います。

今回使用したタックル
<<戻る