TOP > スタッフ釣行記一覧 > 【福島】水面or表層系ルアーのみで勝負!

【福島】水面or表層系ルアーのみで勝負!

2018/06/13(水)
店名 本社 釣行者 吉田 礼史
釣行日 2018/6/9~10 時間 8:00~15:30 (7.5時間)
魚種 スモールマウスバス
釣場 福島県 小野川湖
天候 晴れ時々曇り 気温 24℃
水況 澄み 水温 18℃前後
釣果 おおよそ、40匹(20cm~40cm)
(二日間トータル。外道に、ニゴイ60cm。)
タックル名 メーカー名 製品名
ロッド① ダイワ HL 6101ULLX/RS-SMT16 冴掛
リール① ダイワ セルテート2004CH
ライン① シマノ ソアレ EX4 #0.4
リーダー① クレハ グランドマックスFX #1
ロッド② ダイワ HL-Z 591ULRS-SSti04 紫苑
リール② ダイワ セルテート1003
ライン② ダイワ プレッソ デュラブラ 2.5lb
ルアー デュオ レアリス スピンベイト80 シャロー
ティムコ ステルスペッパー70S
ティムコ シケイダーⅡ
スタンキーパー TEMPT スイングベイト
今回のTRY FISHING & ワンポイントアドバイス
■9日、10日の二日間、スモールマウスバスを狙って友人5名と釣行して参りました。15年ほど続いている仲間内の年一回イベントで、初日の夜にペンションで行う打ち上げ的なものも、楽しみの一つだったりします。
■さて、釣行時の状況ですが、良型のスポーニングは一服し、中~小型がシャローに大挙する直前といった感じでした。シャローの上がり口や水通しのよいエリアを中心に、ベイトに絡んで回遊してくる個体に的を絞るとまずまずの結果が出せました。表層系ルアーで押す釣り方なのですが、表層まで出切らずに寸前でルアーを見切る個体も多くなっており、昔ほどの爆発力は無くなってきているように感じます。タイミングもある釣り方なので、言い切ることはできませんが、魚も賢くなってきているかもしれませんね(汗) とはいえ、バイトシーンが目視しやすい釣りなだけに、ハマってしまう釣りです。結局、今年も50cm以上ルアーを沈めることはなく、水面~表層のルアーで遊びつくしました。
■あと1か月もすると、メインの釣り方が少し深い所でのエビ絡みになると思われます。この時期だからこそ楽しめる表層系の釣りを、皆さんも楽しんでみては!?

今回使用したタックル
<<戻る